2017年2月26日日曜日

九州出張へ出かけます…2/27-3/3


 本当に久しぶりの更新です。
 今日まで、今期400名分の採点をなんとか終えました。正直言うとぐったりですが、今年は「極力」各種の締切を守ろう…と頑張っているのです(締切を守るのは「あたりまえ」のことですが、あまりにも業務過多状態のため…といつも言い訳)。
 ・特別ニーズ教育論 180名
 ・病弱児教育 90名
 ・障害児支援法 25名
 ・障害児教育総論 100名  その他、演習・ゼミ等

 すべて論述の試験です。学生の回答を読みながら、自分の授業の至らなさを反省したり、学生の成長を感じたり、その他……、いろいろなことを考えた日々でした。

 明日(2/27)からは、小渕先生と一緒に、長崎県離島の特別支援学校(分校)等の調査に出かけます。視察先の先生方、よろしくお願いいたします。

 子どもは生まれる場所を選べません。さまざまな「偶然性」の中で生まれ、育ちます。
 すべての子どもが、どこに生まれ、育っても健やかな成長・発達が保障されるように、今回の調査の考察から提起していきたいと考えています。

 その他、さまざまな機関から、いろいろな依頼を受けています(一つひとつの依頼は小さいのですが、それが重なると大きなものに…)。それらは、長崎離島の宿舎で取り組みます。
 関係者の皆様、いましばらくお時間を頂戴したいと思います…