2016年6月24日金曜日

7/30(土)は、北海道教育大学釧路校オープンキャンパス。模擬授業を行います

<以下、釧路校HPより>

 釧路校オープンキャンパスの内容が決まりましたのでお知らせします。
 オープンキャンパスは、大学の施設や雰囲気はもちろん、教授・准教授・講師による体験授業や進学相談、現役の学生による研究室紹介やキャンパスツアー、寮生による学生寮案内などを通して、釧路校をまるごと体験してもらうイベントです。事前申し込みは不要ですので、ぜひお気軽にお越しください。受験を希望される方、保護者の皆様、たくさんの方の参加をお待ちしています。
※無料送迎バスご利用の方は、下記の申し込みフォームでご連絡ください。


詳細は こちら



 ちなみに、戸田は、12:45から「みんなが学び合う学級づくりー通常学級での特別支援」というテーマで模擬授業を行います。

<以下、模擬授業の概要>
 いま、小学校・中学校のクラスには、発達障害の子どもを含め、多様な教育的ニーズをもつ子どもたちがいます。教師は、一人ひとりの状況に合わせて工夫をしながら、共に学び育ち合う、学級と子どもの関係づくりを行っています。実際に教師はどんな工夫をしているのかを考えます。




2016年6月23日木曜日

釧路市ふれあい広場“2016”


 以下、釧路市社会福祉協議会のホームページより

 私たちは地域社会の中で支えあうために『ノーマライゼーション及びソーシャル・インクルージョン』の理念の普及啓発を実現すべく、障がい者の社会参加やボランティア活動、福祉教育、企業の社会貢献活動(フィランソロピー)の輪を広めようと『釧路市 ふれあい広場』を展開してきました。
心の『バリアフリー』をめざした地域社会づくり。今年も市民のみなさんが主体となって創りあげる「釧路市ふれあい広場“2016”」を開催いたします。

 日時 2016年7月25・26日(土・日)
 場所 釧路市観光国際交流センター



詳細は…  http://www.kushiro-city-shakyo.or.jp/N4.htm

2016年6月22日水曜日

北海道特別支援教育学会釧路大会 7/9-10(土・日)


 北海道特別支援教育学会【釧路大会】にご参加ください。

 期日  2016年7月9・10日 (土・日)
 会場  北海道教育大学釧路校
 
 参加費  一般 4,000円
        会員 2,000円
        学生 1,500円
        公開講座のみの参加  1,000円

 内容等は、以下をご覧ください。
  大会案内は  こちら
  大会HPは   こちら

 一部、大会案内に、一般参加を3,000円としていたものがございました。
 これは誤りで、一般参加は4,000円です。

 多くの皆様のご参加をお待ちしております!!


2016年6月17日金曜日

2016.6.17 近況


 久しぶりの早朝出勤。北海道特別支援教育学会釧路大会・大会要項の入稿を終え、一息ついたところである。今日この後は、教採対策講座で戸田が指導要領を語る…。
 大会要項は、印刷・製本を北海道釧路鶴野支援学校にお願いした。表紙は、生活技術科の生徒さんが紙すき作業で制作した紙を使用し、印刷・製本は、環境・流通サポート科の生徒さんにお願いしているところである。
 
 ★7/9-10(土・日) 北海道特別支援教育学会釧路大会 多くの皆さんのご参加を
 
 先週末、札幌市情緒障害教育研究会で講演後、「心〜sin〜釧路学生魂 」のヨサコイを見た。札幌に3年も住んでいたのに、ヨサコイを見たことはなかった。諸般の事情で2年ぶりの出場となった学生たちにエールを送った。そして、他の団体を含めて、若者たちのエネルギーに感激して帰ってきた。この若者たちが主体として参加する社会を…。
 
 その他、知人のブログ等に助けていただき近況を報告。
 
 6/5(日)、20年以上前、たびたび活動に参加させていただいたボランティアサークル「微・すけっと隊」の同窓会にお招きいただいた。この日は、仲間であったきみえさんの3回忌に合わせて集まったもの。お肉をいただきながら、写真を見て語らう。あんなに若くて楽しい時期があった…。
 ボランティアの楽しさを教えていただいたサークルだった。
 
 とんで6/16(木)「障害児の福祉と地域支援」の授業、最終回。地域で自閉症のお子さんたちを育てるお母さん11名にお越しいただき、グループに分かれてお話をしていただく。学生とお母さんたちの対話が響き合い、みんなとてもいい顔をしていた。また、どこかで実施したい。
 この授業は、児童相談所の主任児童福祉士や卒業生もゲスト講師に招いて展開した。いつか、研究室のHPでまとめて紹介したいと考えている。
 
 今月は原稿を書くはずだった。言い訳はできないが、いまのところそうはなっていない。そして、またいつの間にか連載原稿の締め切りが来る。
 次から次へと新しい仕事(?)が舞い込むが、これ以上睡眠時間は削れない…。少し弱音を吐きつつ、まずは学会成功へ向けて踏ん張る。
 
 今夜、我が子と二人きりの夕食。これを楽しみに、今日も凄まじい1日へと…
 
 
 

2016年6月10日金曜日

【詳細な大会案内を公開】北海道特別支援教育学会第11回釧路大会



 (出張中…札幌より更新)


 北海道特別支援教育学会第11回釧路大会 の詳細な大会案内を公開しました。
 
 特別支援教育にかかわり、多彩なプログラムになっています(自画自賛)。


 情緒障害児短期治療施設(バウムハウス)や釧路こども家庭支援センターからの話題提供もあります。


 WISC-IV、自閉症の感覚、交流及び共同学習、保護者支援など、北海道教育大学教員による公開講座も魅力です。


 私は事務局として、ずっと裏方…。ちょっぴり寂しい気もしますが、多くの人たちの研究と実践が深まるよう、懸命に運営します。


 多くの皆様のご参加をお待ちしております。


  詳細な大会案内は  こちら から
  大会HPは  こちら  から