2015年11月14日土曜日

遅くなりましたが…御礼と近況報告


 10/31(土)に開催されました、「子どもの障害・貧困・虐待」に関する講演・シンポジウムは、300名余りの方々にご参加いただき、無事終了いたしました。ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。心より御礼申し上げます。

 当日の様子は→  こちら

 あらためて、釧路で子どもと保護者にかかわる支援者のつながりを確認し、「自分も頑張るぞ!」と気持ちを入れ替えたところです。
 ご協力いただきましたすべての皆様に個別には御礼をお伝えできませんが、お許しください。

 講演・シンポジウムに前後して、3週連続の札幌出張。今日はその最終回。
 仕事が追い付かず、「自転車操業の自転車もまわらなくなってきた…」と自ら茶化していますが、結構深刻です。
 睡眠時間を削って仕事をしているせいか、ミスの頻発、物忘れ…等。
 昨日は「授業における合理的配慮について」講演をさせていただきましたが、21時近くとなった「質疑応答」の時間には頭がはたらいておらず、質問者の意図をしっかりととらえてお答えすることができなくなっていました…。いま、振り返ると「もっといい答えがあった…」と思いつくのに…。

 講演後、拙著「学級担任・特別支援教育コーディネーターのための『特別な教育的ニーズ』をもつ子どもの支援ガイド」を販売させていただき、持参した10冊を完売しました。皆様、ありがとうございました。最近、講演先に本を持参する行商をしています。

 ちなみに、釧路で最も大きな書店 コーチャンフォー釧路店 でも拙著を置いていただくことになりました。品切れ状態でしたが、来週には複数冊入れていただけるとのことです。こちらも感謝です。

 帰りが遅く、寝顔しか見ることができない日が多いわが子から励まされ、学生にいろいろと大目に見てもらい、卒業生に慰められ、同僚に見守られ、なんとか今日も出張に出かけられます。