2015年9月22日火曜日

今週末、きょうされん全道大会ほか


きょうされん北海道支部「2015全道大会inなかしべつ」

日時 9月26・27日(土・日) 13時開会
会場 中標津町総合文化会館「しるべっと」

要項・プログラム等は  こちら

戸田は 9/26 15:40~ きょうされん常任理事北村典幸さん(日本福祉大学の大先輩)の基調講演後、障害者権利条約に関するシンポジウムに登壇。

中標津町で就労支援A型事業所くれぱすを展開する大佛英美さん、根室圏域障がい総合相談支援センターあくせす根室の浜尾勇貴さんらとシンポジウム。日頃から知った人たちとの討議は楽しみです。

実行委員長はスワンの家理事長の吉野宮子さんです。



翌日は、本当は北海道臨床教育学会と日本臨床教育学会の合同大会で札幌に行く予定だったのですが、そちらをやめて地元の「釧路合同教育研究集会」

「第38次釧路合同教育研究集会」要項は こちら

戸田は、午後のテーマ討論をふたつ担当します。
 ①「釧路の子ども現状をリアルに見つめる」
 ②「配慮の必要な子どもの育ちを考える」
①には、高校時代の同級生で、現在釧路市役所こども保健部こども支援課の佐々木一仁さんに登壇していただきます。

また、午前は北海道新聞社佐竹直子さんの記念講演
 「獄中メモは問う~教育実践の自由を、改めて見つめ直す」です。

学校巡回相談をしながら感じるのは、年々教師の裁量の幅が狭まり、子どもも教師も窮屈な学校になりつつあること。小さなコミュニティとしては大変危険な状況です。
佐竹さんのお話(歴史)から、今日、そして今後の学校・教師の在り方を考えたいと思います。




以上、ふたつの事業。どちらも当日参加大歓迎です!!

2015年9月16日水曜日

児童館にて

 今月末、児童館厚生員を対象とした研修を依頼されており、その前に私自身が勉強しなければ…と15時過ぎに児童館を訪ねる。
 以前、研究室の学生たちが「教育フィールド研究」という授業の一環で児童館に通っていたり、ボランティアに行っていたり…。また過去のゼミ生が児童館での子どもの様子をテーマに卒論を書いたことも。しかし、実際に私が訪ねたことはほんの数回だったなぁ…とあらためて反省する。
 釧路市は放課後の学童保育も公立の児童館で実施している。

 厚生員の一人とお話をした後、自由に見学させていただいた。そして子どもから声をかけられ…五目並べ、百人一首、なんでもバスケット、バトミントン…と一緒に遊んだ。北海道の百人一首は、下の句が書かれた木札を取り合う。何十年ぶりかの「カルタ」だった。

 学校とは違う、放課後ならではの彼らの言動。そして家族が迎えに来たときのそれぞれの顔。
 子どもたちの24時間の生活の中に、一人ひとりにとっての「居場所」と話をしっかりと受け止める「大人」の存在が「複数必要」。あらためて思った。そういう意味では、学童保育には、もっと大人の数が欲しい。

 最近、子どもたちと一緒に遊ぶたびに、私たち「大人の責任」を考える。
 あの笑顔を維持するために。その責任は、私たち大人にある。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【お知らせ】著書が刊行されました
 

 学級担任・特別支援教育コーディネーターのための「特別なニーズ」をもつ子どもの支援ガイド
 戸田竜也著、明治図書出版

  ○目次等…内容紹介は  こちら
  ○著者インタビュー  は    こちら



2015年9月3日木曜日

著書出版のお知らせ


 この度、明治図書出版より単著を発刊します(9月14日以降出荷)。
 同社ホームページに、目次・まえがき・著者紹介等が掲載されました。
 (ほんの一部ですが、立ち読みもできます)
 今後、著者インタビューも掲載予定です。
 
 http://www.meijitosho.co.jp/detail/4-18-194016-4

 本当の意味でのインクルーシブ教育、そしてソーシャル・インクルージョンにつながることを願っての出版です。
 皆様のご批正をいただけましたら幸いです。
 


http://www.meijitosho.co.jp/detail/4-18-194016-4
 
 
学級担任・特別支援教育コーディネーターのための「特別な教育的ニーズ」をもつ子どもの支援ガイド 明治図書出版
 
 Amazon は こちら
 
 
 

2015年9月1日火曜日

備忘録 9月の予定

9月の予定。大学は夏休み中ですが、教員に休みはありません。
学生さんへ…研究室へいらっしゃる際は、メール等でアポをとっていただくと確実です。

2() スクールカウンセラー業務
4日(金) へき地校体験実習巡回 帯広市立清川中学校
5() 釧路市立湖畔小学校PTA研修 講演 子どものこころに寄り添う子育て
6() 釧路母親大会 子育て分科会 講演
7()8() 釧路市立高等看護学院 非常勤「心理学」 発達を中心に
8() スクールカウンセラー業務
10日(木) 実習巡回・釧路養護学校
11() 移動日・札幌
12()13() 全障研北海道支部夏期学習会
            講座・障害のある子どもの「生活」を考える 担当
14日(月) 午前:札幌校で会議
                 夕方:講演 「今日の大学教育と平和」
15() スクールカウンセラー業務
16-18日(水-金)小学校教育実習の巡回(札幌・小樽)
(19() めぐみ幼稚園運動会)
26() 中標津町・きょうされん北海道支部全道大会
       シンポジウム「障害者権利条約」登壇
27() 釧路合研 テーマ討論
     「子どもの生活現実を見つめる」「配慮が必要な子どもの保育と教育」 担当
28日(月) アカデミックスキル集中講義
29() スクールカウンセラー業務
30() 釧路市児童館厚生員研修 講演「配慮が必要な子どものかかわりと支援」
       1年生・後期直前ガイダンス


某出版社とは、「9月末までに1冊本を書き上げる」約束をしています…。
果たして…。